綺麗への第一歩|美容外科で自信を付けよう

美容外科で綺麗への一歩!

美肌になれる施術

女性

ベビースキンは、美肌になれる治療として横浜の美容外科で人気を集めています。この施術は、臍帯血の細胞を培養して、そこから取った再生因子を肌に塗布するものです。肌を若返らせる成分が豊富なので、定期的に施術を受ける事できれいになれます。

詳細へ

理想の自分になるために

医師と患者

美容整形の技術は日々進歩しています。コンプレックスの解消や美しくなりたいという願いを叶えられるため、美容整形を利用する人が増加しているのです。横浜にも多くの美容外科がありますが、信頼できるクリニックを選ぶためには正確な情報集めがポイントとなります。

詳細へ

老けて見られる症状

ウーマン

レーザー治療の有効性

ほうれい線は、女性が最も気にする老化現象です。鼻から口の横にかけてシワがあると、5歳以上も老けて見られるといわれているからです。メイクで隠そうとすれば、自然と厚化粧になります。そこで、お勧めするのが、横浜の美容外科で実施しているレーザー照射治療です。レーザー照射をすることで、肌の奥深くにある真皮層に刺激を与えることができます。真皮層には、肌にハリを取り戻すためのコラーゲンの分泌を行う作用があります。したがって、たくさんコラーゲンが分泌される事で、肌自体が若返ります。その結果、ほうれい線が解消されていくという仕組みです。 レーザー治療をお勧めする理由は、時間をかけて徐々に効果があるからです。平均すると、横浜の美容外科での施術から1か月くらいかけて肌にハリが戻ります。そのため、仕事や友人などの周りにいる人達には違和感なく受け入れてもらえるのです。おまけに、レーザー照射にかかる費用は、1回の施術で数万円と安いです。一度施術を受ければ、一年以上という長期にわたる美肌効果を得られます。なので、アンチエイジングを目指している人におすすめです。

肌の奥まで刺激が伝わる

昨今、レーザーによる治療が、ほうれい線の解消に効果的といわれています。レーザーを当てるとコラーゲンの分泌が盛んになるので、肌が一気に若返るのです。施術時間も短いので、横浜の美容外科では欠かせないです。しかし、レーザー治療と言うと、肌への刺激、痛みについて気にする人が多いです。率直に言うと、肌の奥深部にまでレーザーの刺激は伝わります。したがって、皮膚に輪ゴムを弾くレベルの痛みが伴います。ただし全く我慢できないという痛みではないので、安心です。横浜の美容外科では、敏感肌や痛みに弱い方のために色々な対策も行っています。そのひとつが、麻酔による痛みを取る処置です。その他にも、患部を冷やしながら施術をすることも可能です。なので、痛みを我慢できないかもと心配な方は、念のために事前に医師に伝えるといいです。レーザーによるほうれい線の治療は、非常に安全性が高いことで知られています。なので、今まで美容外科の治療を受けた事がなくても、安心して利用することが可能です。

二重まぶた形成術

レディ

一重まぶたでも魅力的な人は多いですが、中にはそれをコンプレックスに感じている人もいるでしょう。美容外科では二重まぶたの形成術を行っているところも多く、埋没法や部分切開法などいろいろな方法があります。横浜にも、二重まぶた形成術を行っている医療機関は数多くあります。

詳細へ

クリニック選びのポイント

ナースたち

美容に関心を持つ人が増える中で、美容外科に対する注目が集まっています。横浜には数多くの美容外科がありますが、クリニック選びのポイントはあります。施術の種類や、施術を担当する医師の情報について、ホームページなどでチェックしてみましょう。

詳細へ

気になる最新の施術

女性

ずいぶん身近になった美容外科ですが、未知の世界と思っている方も多いです。入りにくい印象がありますがプチ脂肪吸引などの痩身外科的施術、プチ整形として有名な二重まぶたの施術などの人気が高いです。横浜にも人気の美容外科が沢山あります。

詳細へ