二重まぶた形成術|綺麗への第一歩|美容外科で自信を付けよう

綺麗への第一歩|美容外科で自信を付けよう

婦人

二重まぶた形成術

レディ

埋没法

目は人の見た目の印象に大きな影響を与えます。重たい印象がする一重まぶたを、二重まぶたに治したいと考える人も少なくありません。二重まぶたの形成術は、主に美容外科で行われます。美容外科ではいろいろな方法で二重まぶたを形成させますが、中にはメスを使わない施術があります。それが埋没法と呼ばれる方法で、比較的体への負担が少ないといわれています。埋没法ではまぶたの上に二重の線をデザインした後に、局所麻酔を行い、極細の医療用の糸でまぶたの裏を縫い合わせて二重まぶたを形成します。メスを使って切開を行うわけでなないため、腫れや傷になることを防げます。施術時間もそれほどかからないため、比較的気軽な方法といえます。施術を行った当日にシャワーを浴びたり、洗顔をしたりすることも可能です。二重まぶたの形成術を行っている美容外科は数多くあります。横浜には全国展開している美容外科の横浜院が集まっているので、口コミサイトなどを参考にして自分にあった美容外科を見つけることも可能です。

部分切開法

一重まぶたでも魅力的な人は多いですが、中には一重まぶたをコンプレックスに感じている人も少なくありません。美容外科では二重まぶた形成術を行っている医療機関も増えています。また最近では、比較的低価格で行える二重まぶたの形成術もあるので、以前に比べると気軽に二重まぶたにすることが可能となりました。二重まぶたの形成術にはいろいろな方法がありますが、ここでは部分切開法について取り上げます。部分切開法とは、まぶたの表面に1〜2cm程度メスを入れて二重まぶたを形成する方法です。部分切開法はまぶたがあつい人や、埋没法でうまく二重まぶたができない人向けの方法です。メスを入れる施術方法ですが、切開する部分が比較的少ないため、腫れは数日で治まるのが一般的です。施術時間もそれほど長くないため、体に対する負担もそれほど多くありません。横浜市にも横浜駅周辺などに二重まぶた形成術を行う美容外科は数多くあります。美容外科を選ぶときは、経験豊富なクリニックで施術を受けると良いでしょう。